スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

CM STROM STRYKER 移植その2

今回は1ヶ月以内の更新ですw
前回は電源の組み込みまででしたので今回はそれ以降を(^O^)
まずはPC内部の移植にあたり、大型CPUクーラーの取り外しは必須な為グリスの塗り直しもしました♪
CPUグリスの塗り方でネットを探ると、大まかに米粒大タイプと全面塗りタイプに分かれています。
米粒大の場合は真ん中に米粒大のグリスを乗っけてCPUクーラーの取り付け時に押しつぶす感じでするようです。
全面塗りの場合はCPUの端に一筋上に乗っけたものを広げるとか、真ん中に乗っけたものを広げる等色々あります。
かぼの場合はCPUに一筋上のグリスを両端に乗っけます。
CIMG10422.jpg
これを使わなくなった硬質のポイントカードで(画像の場合)上から下に塗り下げた後、下から上へ塗り上げます。
その後右から左へ、左から右へ、上から下へ、下から上へを数回繰り返すと均等に塗り広げる事ができます。
CPUには上下にグリスを乗っけていますが、塗り終わった頃には余った一筋分のグリスをカードで取り除いています。
そんなこんなでマザーの組み込みです(^O^)
CIMG1039.jpg
画像よく見たら電源とマザーの組み込み記事が逆でした(-_-;)
そんなこんなで組み込み&配線を済ませましたw
CIMG1054.jpg
裏配線はこんな感じです(*^o^*)
CIMG1053.jpg
配線途中の写真撮るの忘れてましたw
ケースに付いていたファンはケース下部と2段あるHDD搭載部の上段のケース内部側に両方とも吸気で取り付けました。
HDD搭載部はザク+から失敬させて頂きました♪
これでとりあずの完成形です。
電源を入れて光らせてみました(*^o^*)
CIMG1056.jpgCIMG1058.jpg
半分暗いですw
HDDのファンは別に光らなくても良いのですが、ファンの仕様上強制的に光っておりますw
内部の2台とHDDファンはケース付属のコントローラーでスピード調整できるのですが、スピードを遅くするとHHDのファンは点滅をし始めますw
特に光らせるのが好きと言う訳ではないですが、せっかくのクリアパネルが勿体無いような気がするので後々改善してみたいと思います♪
という事で暗いのは改善したので次のレビューでw

スポンサーサイト

2013/12/23 20:13 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。