スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

色々着弾♪ケース CORSAIR air540編(画像超多数)

ブログ村ランキング参加中♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
今日もポチッとしていって下さい(o*。_。)oペコッ

今回は予告通り先日着弾したケースレビューとなります(´・∀・)

購入した物はこちら

CORSAIR Carbide Series Air 540 PCケースCORSAIR Carbide Series Air 540 PCケース
()
CORSAIR

商品詳細を見る


コルセアのケースAIR540になります(o^∇^o)ノ

このケースを選択した理由はキューブ型も良いかなぁって単純な理由ですw

届いた箱は通常のミドルタワー位の高さですがキューブ型だけあって横幅が少し大きいです
2014_12030001.jpg

開封してまず驚いたのが、ケースの梱包が今までの物はビニールだったのが(記憶が正しければw)今回は布製?の様な物で梱包してありました
(℃_゚)...ビックラコイタ
2014_12030002.jpg

開封した中身
2014_12030004.jpg
一見するとやはりミドルタワーを少し横に長くした位の大きさですね。

しかしながらこのケースの対応マザーボードサイズはE-ATX(304.8×266.7mmまで) ・ ATX ・ Micro ATX ・Mini ITXの4種となります。
対応マザーで考えるとこのケースの高さは釣り合わないのですが、このケースの特徴として通常マザーボードの上か下に配置される電源が、マザーボード裏に配置される仕様になっています。
2014_12030019.jpg

ケース背面画像で説明しますと、左下の開口部が電源配置部・そこを境にした所がマザー設置部となります。

マザー側画像
2014_12030006.jpg
2014_12030008.jpg

ウインドウパネルは裏ピンで固定してあるので、もし加工するとなると結構大変な作業になるのかな?と思います。

マザー側中身
2014_12030009.jpg
2014_12030010.jpg
2014_12030011.jpg
2014_12030013.jpg
2014_12030017.jpg
2014_12030035.jpg
2014_12030034.jpg

画像連続となりましたが、基本ケースの上から下までがマザーの配置場所だと思って頂いても良いかもしれません。
ケーブルホールも8箇所配置してあるので、ケーブルの取り回しもあまり難しく考えなくて良いかもしれません。

本格水冷を取り入れる場合もこのホールを利用し、ポンプ・リザーバー等をマザー裏側に配置して一番良く見えるマザー側をスッキリさせる事も出来るかもしれませんね♪

HDDはマザー下に2箇所配置となります。
注:初めて自作する人が見るかもと思い3,5インチ等のサイズ表記はあえて避けています
見ないか( *´艸`)クスクス

フロント2機・背面1機のファンは全て140サイズが配置されていました。(見た感じLEDは仕込まれていません)

HDDの固定用ステーの箱の中に固定用ビス・インシュロック(タイラップ・ナイロンバンド)等が入っています。
2014_12030015.jpg

ビスの数は想像してたよりは少なかったですw

フロント画像
2014_12030020.jpg
2014_12030023.jpg
2014_12030025.jpg

左からリセットSW・HDDアクセスランプ・メインSW・マイクジャック・イヤフォンジャック・USB3.0となります。

DVDドライブ等の5インチベイは2台分です。
内蔵型メモリーカードリーダー等を設置する場合はアダプター等を利用しないと設置できません。
アイネックス 3.5-5インチ変換マウンタ ブラック HDM-07BKアイネックス 3.5-5インチ変換マウンタ ブラック HDM-07BK
(2010/05/18)
AINEX

商品詳細を見る


利用しない場合はフロントパネルを改変する必要がありますね
( *´艸`)クスクス

電源側画像
2014_12030026.jpg
2014_12030027.jpg
2014_12030029.jpg
2014_12030030.jpg
2014_12030043.jpg

画像右下に電源配置。
その上にSSD等の2.5インチサイズのドライブの設置場所になります。
左の方にDVDドライブ等の固定用フレームがありますね。

フロント側から出ているケーブルはいつも通りのケーブルですが、マザー側の方からもケーブルが・・・・
2014_12030038.jpg
2014_12030041.jpg

このケーブルはマザー側に配置されているHDDへの電源・アクセス用ケーブルとなります。

このケーブルを利用してスッキリさせるも良し・ホールの方からケーブルを回して配線を見せるも良しって感じでいけそうですね♪

次に天板部分とフロント吸気部分画像を
2014_12030047.jpg
2014_12030045.jpg
2014_12030051.jpg
2014_12030050.jpg
2014_12030049.jpg

天板の取り外しは背面部分のネジを外して引っ張るだけで取り外しができます。
これはメンテナンス性が良くて良い印象を受けました(o^∇^o)ノ

天板部分には120or140サイズのファンが取り付けできます。

フロント部分のアクセスはパネルを上にスライドさせて取り外す構造になっています。
ファンフィルターは目が細かくて良いですね♪

最後にPCIパネルと底部分を
2014_12030056.jpg
2014_12030058.jpg

底部分の滑り止め用ゴムは少し柔らかめで良い感じにグリップしてくれます。

PCI取り付け部分のパネルは使用しなくなった場合でもちゃんと元に戻せるようになっています。
(メッシュになっているのが個人的に気に入りませんがw)

全体的に見ていった個人的感想は・・・・

d(⌒ー⌒) グッ!!

空冷は勿論ですが、本格水冷にも完全対応って感じに受け取れました(´・∀・)

裏スペースも広いので配線も何も考えずに出来るって言うのもありますが、拘って魅せていくって事も出来そうです
壁]ω・)ニャ

このケースに2号機の中身を移植する予定なのですが、ケースMODの方も少しばかり考えがあるので弄ってみようかと思っていますヽ(=´▽`=)ノ

まずは設置場所の製作(整理)からですがw

ページを消す前にクリックしていってください(o*。_。)oペコッ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログ村自作PCランキング参加中
スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン - ジャンル : コンピュータ

2014/12/03 22:15 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。