スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

電源ケーブル全部でけた♪

ブログ村ランキング参加中♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします♪

さて・・・・

本日無事にコネクト電源スリーブケーブルが全て完成しました!!
DSC_0540.jpg


いやぁ~~
長かったなぁ・・・・

途中で分配を変えたりで何度作り直した事か( ┰_┰) シクシク

今回での分配は
1 X-DOCK + ファンコントロ-ラー
DSC_0544.jpg


2 BDドライブ + カードリーダー
DSC_0542.jpg


3 SSD1台 + HDD3台
DSC_0543.jpg


4 ポンプ専用
DSC_0546.jpg


5 照明 + 温度モニター
DSC_0545.jpg


ファンコンが結構電力を使いますが、X-DOCKを使う事が無いと思うので、ほぼ専用となってます。(今まで興味本位で1回だけ使用)

照明はまだどんな物にするか決めていませんが、とりあえず4ピンコネクタ対応で製作してあります。

今回SATA電源ケーブルでの加工を少し(*゜▽゜)ノ

これが配線の繋がっていないSATAコネクタです。
DSC_0533.jpg
DSC_0534.jpg

画像では解り難いかと思いますが、配線の繋がる部分の両サイドに板状の物が配置されています。

ここに配線を噛ませるのですがこれから紹介する方法は、形状から見ていつも仕事で扱っているLANコンセントの物と似ているので同じ方法で良いのかな?と思い実施した方法です。

まずこ自分の配置したい箇所にマーキングをしたケーブルをコネクタにのせます。(画像は工程紹介の為マーキング等はありません。)
DSC_0535.jpg

このケーブルをラジペン等でグッと押さえつけます。
DSC_0536.jpg

画像ではラジペンしか写っていませんが、実際にする時はコネクタが動かないように手で固定して下さい。

SATA電源ケーブルの圧着はこれで完了です(o^∇^o)ノ
DSC_0537.jpg

試しに押し込んだケーブルを抜いてみました♪
DSC_0539.jpg

解りにくいですが薄っすらと切れ目が入っています。

曲げてみるとちゃんと素線の方まで切れています。
DSC_0538.jpg

この方法は自己流なので正規の方法とは違うかもしれませんw

続いてSATAストレートコネクタのスリーブをする時に、形状を見て
どうしよう(-_-;)
と少し悩んでたどり着いた先が、ピンの先端がスリーブに引っかからなければ良いじゃない♪

と言うことで先端に3mmヒートシュリンクを被せてみましたw
IMG_20141106_211921.jpg

これが意外に良い感じに仕事をしてくれました♪

電源ケーブルも完成して完成も間近です!

配線系はポンプ室照明用LEDの配線を作らないとですがコテを使うので、これに関しては中々取り掛かれないかと(_TдT)

それまではケーブルマネジメントでもやって少しでも進めていきます!!

ページを閉じる前にポチッとお願いです♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ブログ村自作PCランキング参加中♪

スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン - ジャンル : コンピュータ

2014/11/09 23:30 | 水冷・ModCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

スリーブ完成おめでとうございます!&お疲れ様です~!
素晴らしい出来です。シュリンクを使わないスリーブもすごく勉強になりました。
SATAはマイナスでやっていたのですが、画像拝見したらラジペンのほうが良さそうですね。
手持ちのミニラジペンの先がしっくり来そうな感じです。
これから自分も挑戦するところですので、とても参考になりました~♪

しかし・・やはりかぼちゃんさんも相当手先が器用ですね・・^^;

No:5 2014/11/10 19:59 | からあげ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。