スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

本格水冷発動中その6

ランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします♪

今日は思いがけなく仕事が休みになったのでリークテストを終了して洗浄・電源隠し・クーラントでのリークテスト開始まで進めました♪

まずは精製水を抜く作業から。
2014_10250742.jpg

抜く前にリーザーバーを確認すると、注入直後より水位が約1cm弱ほど下がっていました。(蒸発したのかな?)

ここまで書いて気が付いたのですが、水抜き作業中の写真を撮るのを忘れてましたw
水抜きはハウジング近くに水抜き用にクイックリリースを設けているので半分ほどは簡単に水抜きできました(^○^)
背面のラジエーター部分の水抜き作業の準備が大変だったので、そのあたりは後々改善していかなきゃです。

水抜き完了後にブロック等の洗浄を行う為、水冷システムをすべて解体(^-^;
組み込み前にも水道水で軽く洗ってたのですが、まだ少しゴミが残ってたようでチューブ内に残った水の中に少しゴミが溜まってました。

解体したのでもちろん電源隠しの作り直しをしました♪

前回は調子に乗ってカンナ掛けしてたら削りすぎたので今回は慎重にw

前回は2mmのアクリル板で作ったのですが、今回は5mmのアクリル板の余りを使ってみました。
いきなりですが出来上がりですw
2014_10250744.jpg

サイド部分は前回作った2mm板で。
2014_10250746.jpg

最初クリアの板を使うなら光らせようかな?と考え磨き始めたのですが、磨き作業が面倒くさくなってやめましたw
なので白のカーボンシートを張って仕上げにしました(^_^)

サイド部分も張ろうかと思ったのですが、材料切れでひとまず保留w
電源隠しも出来上がったので水冷システムを再び組み込み!
2014_10250750.jpg

リザーバーの下部分の水路を少しだけ変更。
2014_10250751.jpg

前回は直線的に繋いだチューブを大きく回したので少し組み込みが簡単になりました(^-^;

組み込み完了後クーラントでのリークテストを開始しました♪

リークテストをしている間にHDD等のケーブルスリーブを進めて行きたいと思います。
SATAケーブル等は標準のままだと取り回しがきつかったので長さを変更して作っていこうかと考えています。

長くするのは良いけどケーブルマネジメント大変そうだなぁとか考えてるのは(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

残りはケーブルスリーブ・センサー取り付け・ライティング。
センサーがラジエーターファンが水温とは決めているけど、ポンプはCPU温度と連動させたら良いのかなぁ???
とか色々解らない事もあるけど初めてだから仕方がないさぁと思ってますw

長い間マザーとか外した状態で転がしてたけどちゃんと動くかな(-_-;)
と不安も残る中・・・・
あと少しで完成だぁ♪

ページを閉じる前にポチッとしてって下さいな♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ランキング参加中(^▽^)/

スポンサーサイト

2014/10/25 22:31 | 水冷・ModCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。