スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

水冷計画発動中その5

ランキング参加中♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ポチッとしていって下さいな♪

前回の記事からこのブログをtwitterと連動させてみました♪
新しく記事を書くと勝手に記事タイトルとリンクをツイートするみたいです(・ω・)ノ

現在の進行状況ですが、水路も決まり24時間リークテスト開始しました(o^∇^o)ノ

精製水注入前
IMG_20141023_151649.jpg

注入後テスト開始
IMG_20141023_172046.jpg

本格水冷はもちろん、簡易水冷も経験が無い人間がするのでビビリまくりながらのテスト開始となりましたw

今回ポンプ室を作りチューブを短くした為にポンプ内のエア抜きが大変な重労働となりました(-_-;)

へそくり隠しを廃止して底面に配置すれば良かったかな?とエア抜きしながら激しく後悔w

一番良いのはリザーバーを小さくしてリザーバー固定も兼ねている隔壁を下半分取っ払えば良いんだけどね(^-^;

しかしながら今回は大きいリザーバーで液体を象徴したかったのと、ポンプ室は作りたかったので今のところ大体イメージ通りに出来上がっています♪

リークテストを行う前に、もしもリークした場合の予防策としてVGAにバックプレートを作ってみました♪
2014_10220995.jpg

水冷ブロックの取り外しがやり易いようにビス外し用の穴もさくっと♪
少しずれてるけど良い感じ♪
2014_10220988.jpg

これでリークした時も慌てなくて大じょう。。。。。

リーク予防用なのにビス用の穴開けたら底からクーラント落ちちゃって意味無いじゃん(-_-;)

なので仕上げをアクリル地から変更してカーボンシート張って塞ぎました(^-^;

twitterでもつぶやきましたがポンプステージも80%位完成しました。。。。。はずでしたq(T▽Tq)

画像で判って頂けると思いますが
2014_10220994.jpg
隔壁に2箇所開いている所がINとOUTの水路となります。

ポンプ室の天井部分にLEDの光を反射させてあまり明るくならない様に光らせたかったのですが、この天井を固定している時に気がつきました・・・・・

これじゃポンプとチューブ設置したら取り付け出来ないじゃん!!

そもそも天井を先に設置する仕組みで作ったので水冷システム自体が組み込み出来ません(-_-;)

という事でポンプ室のライティングも一時保留となりました・・・・

バックプレートと言いポンプ室のデザインと言い、疲れ切った頭で考えた事実践すると良い事ないねw

ん?

電源隠しはどうなったって??

新しく仕入れたトリマーで調子に乗ってカンナ掛けしてたら必要サイズより1cmも短くなってたさ( ̄^ ̄)

また週末に時間があれば作り直します( ┰_┰) シクシク

リークテストが終わったら一度解体して水枕などの洗浄をしたり、リークで逝っちゃわない様にケース外で作動させている電源を組み込んだりする予定なので、電源隠しが完成するまでポンプを回しておいても良いかな?とも考えていたりw

電源設置が終わったらコネクトケーブルのスリーブ等が待っているので、気合を入れて完成に近づけて行きたいと思います!!

ページを閉じる前に最後にポチッとして行って下さいなw
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2014/10/23 20:13 | 水冷・ModCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。