スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ケーブル分岐加工

ランキング参加中♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします♪


現在の水冷化の進行状況ですが、ケース付属のケーブルマネジメントは済み電源ケーブル等の加工に入っているところであります(^.^)

そのケーブル製作に関してですが、前回の記事で書きましたが今回は後々のメンテナンスのことも考えコネクタ部分で分岐するのではなくケーブルの途中で分岐させる事にしています。

今回はその分岐方法を記事にしていこうかと(^_^)

覚書みたいなものだからシッテルカライラネとか言わないでねw

僕の住んでいるとこにはアキバの様な場所が無く、何を揃えるにも殆どがネットかホームセンター等になってしまいます(TT_TT)

なので手っ取り早く揃う材料で加工をする事が多いのですが、ケーブル分岐に使用するのもホームセンターで手に入る車用のギボシ端子を使います。

エーモン 1152 ギボシ端子セット 徳用パックエーモン 1152 ギボシ端子セット 徳用パック
(2012/05/09)
エーモン工業(amonkogyo)

商品詳細を見る


このホームセンターでよく見る材料を使用するのですが、ギボシをそのままの形は使用しません。

購入するとまずは透明ゴムで出来たスリーブはゴミ・⌒ ヾ(*´ー`) ポイですw

使用するのは端子部分のみ。
20141030_184501_Android.jpg

今回はメス側を使用していますが、オス側でも同様の使い方ができます(^ー^)ノ

この端子に先端を5mm弱皮むきしたケーブルを2本かませます。
20141030_184858_Android.jpg

皮膜部分のみを圧着して先端部分をカットします。
20141030_185224_Android.jpg

圧着していない素線(銅線)部分の反対側からもう1本の皮むきしたケーブルを差込んで圧着します。
20141030_185304_Android.jpg

これを必要本数準備して
20141030_190028_Android.jpg

コネクタ等に差込ます。
20141030_204007_Android.jpg

今回加工したのはここまでですが、全てのケーブルが準備を終えた後には念の為に素線部を半田付けして固着させます。
半田付けによって圧着部が何かの拍子に抜けたりするのを防ぐ事が出来ます。

もちろんショート防止にヒートシュリンクも忘れずに!

この加工はPCのみならず、他の配線等にも使えますので頭の片隅にでも保存しておくのも良いかと思います♪

次回はSATA電源ケーブルの加工を記事にする予定です(o^∇^o)ノ

ページを消す前にポチッとお願いします♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2014/10/30 22:10 | 工作・DIYCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ケーブル加工

ランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ポチッとおねがいします♪

電源のコネクトケーブルのスリーブ化に伴い、標準の長さ・配置ではメンテナンス等色々不都合があり作り直す事にしました(o^∇^o)ノ

ケース装備のX-dockスロットの電源が天板付近にあり、隔壁を作ったため標準ケーブルでは長さが足りないのです(^-^;
おまけにX-dock直下にファンコンを設置予定なのですが、センサー等を新たに取り付ける場合ケーブル長の関係で他のデバイスも外さないと出来なくなりそうなのです(-_-;)

電源を4系統に振り分ける予定なので一番電力を使うファンコンとほぼ使用することの無いX-dockに温度表示モニターのみを1回路にしようかと。

残りはHDD3台+SSD1台で1回路。
BDドライブ&カードリーダーに照明用電源で1回路。
ポンプに1回路の予定です。
(振り分けが良くないと思われたらアドバイスくださいw)

今取り掛かっているのが、ファンコンの回路用のMolex電源の製作です。
20141028_201645_Android.jpg

通常のケーブルですと分岐部分はコネクタ部で分岐されていますが、今回はケーブルの途中で分岐させていきます。



と出来ているのは実はここまでなのです(-_-;)

ここまで作っている途中でケーブルの取り回しに悩み始めたもので材料を無駄にしない内に中断しました(^-^;

そこで取り回しがあまり変わらないSATA電源ケーブルに取り掛かろうと思い、今使っている材料で使えるか試してみたところ・・・・・
これまたケーブルが太くてちょっと加工と仕上げが大変な事になりそうなのです( ̄▽ ̄;)!!ガーン
20141028_201542_Android.jpg

白いケーブルが今手持ちのケーブルなのですが、これ1本差し込むのに5分位格闘しました(゜o゜;

これは全コネクタするのはちょっとキツイぞ!!!

という事で今日新たにケーブルを注文しました♪
200m巻きでしか仕入れる事が出来ないので今回のケースだけでは相当余りそうですがw

ついでにSATAケーブルも作るかなぁ・・・とコネクタ探しをしているのですが、加工は出来るものの抜き差し等の耐久性に疑問が残る物ばかりなのでやめようかなぁ。。。とこれまた悩み中w

なんか悩んでばかりですwww

悩みついでに。。。

これ貰ったのですが
20141028_203913_Android.jpg
TシャツなのですがサイズがMなのでサイズLの自分には着れないと思い開けてもいませんw

なので誰か貰ってくれる人いませんかぁ???

ページを消す前にポチッとしてね♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

2014/10/28 21:47 | 水冷・ModCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

本格水冷発動中その6

ランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします♪

今日は思いがけなく仕事が休みになったのでリークテストを終了して洗浄・電源隠し・クーラントでのリークテスト開始まで進めました♪

まずは精製水を抜く作業から。
2014_10250742.jpg

抜く前にリーザーバーを確認すると、注入直後より水位が約1cm弱ほど下がっていました。(蒸発したのかな?)

ここまで書いて気が付いたのですが、水抜き作業中の写真を撮るのを忘れてましたw
水抜きはハウジング近くに水抜き用にクイックリリースを設けているので半分ほどは簡単に水抜きできました(^○^)
背面のラジエーター部分の水抜き作業の準備が大変だったので、そのあたりは後々改善していかなきゃです。

水抜き完了後にブロック等の洗浄を行う為、水冷システムをすべて解体(^-^;
組み込み前にも水道水で軽く洗ってたのですが、まだ少しゴミが残ってたようでチューブ内に残った水の中に少しゴミが溜まってました。

解体したのでもちろん電源隠しの作り直しをしました♪

前回は調子に乗ってカンナ掛けしてたら削りすぎたので今回は慎重にw

前回は2mmのアクリル板で作ったのですが、今回は5mmのアクリル板の余りを使ってみました。
いきなりですが出来上がりですw
2014_10250744.jpg

サイド部分は前回作った2mm板で。
2014_10250746.jpg

最初クリアの板を使うなら光らせようかな?と考え磨き始めたのですが、磨き作業が面倒くさくなってやめましたw
なので白のカーボンシートを張って仕上げにしました(^_^)

サイド部分も張ろうかと思ったのですが、材料切れでひとまず保留w
電源隠しも出来上がったので水冷システムを再び組み込み!
2014_10250750.jpg

リザーバーの下部分の水路を少しだけ変更。
2014_10250751.jpg

前回は直線的に繋いだチューブを大きく回したので少し組み込みが簡単になりました(^-^;

組み込み完了後クーラントでのリークテストを開始しました♪

リークテストをしている間にHDD等のケーブルスリーブを進めて行きたいと思います。
SATAケーブル等は標準のままだと取り回しがきつかったので長さを変更して作っていこうかと考えています。

長くするのは良いけどケーブルマネジメント大変そうだなぁとか考えてるのは(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

残りはケーブルスリーブ・センサー取り付け・ライティング。
センサーがラジエーターファンが水温とは決めているけど、ポンプはCPU温度と連動させたら良いのかなぁ???
とか色々解らない事もあるけど初めてだから仕方がないさぁと思ってますw

長い間マザーとか外した状態で転がしてたけどちゃんと動くかな(-_-;)
と不安も残る中・・・・
あと少しで完成だぁ♪

ページを閉じる前にポチッとしてって下さいな♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ランキング参加中(^▽^)/

2014/10/25 22:31 | 水冷・ModCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コラボキャンペーンの視聴者プレゼントの賞品届いたぞ♪

ランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします♪

先日おこなわれた、ニコ生のタカシ × X-ZONE MOD コラボキャンペーンの視聴者プレゼント賞品が本日手元に届きました!!
20141024_112459_Android.jpg

ちなみにニコ生のタカシさんとはニコニコ生放送にて異彩をかもし出している人物の様で見てるとすごく面白いですw
対するX-ZONE MODとはケーブルスリーブ等PCMODパーツ・ケースファン等PCパーツ関係はもちろんですが、PCケースのサイドパネルのアクリルウインドウ化・アクリルウインドウへのレーザー加工等お願いすれば色々と何でもやってくれる頼れるショップ様です♪

今回のキャンペーンで応募したのがX-ZONE MODの主力商品(勝手にそう思ってますw)のレーザー加工を施したアクリルプレートに応募してみました♪
見事当選となり今日に至るのですが、応募しようと思った事が当選の決め手だったようです(*^^*)

届いた賞品を早速開封してみるとクッションシートにて厳重に包まれた賞品が入っていました♪

クッションシートを開封した画像がこちら☆
20141024_112634_Android.jpg

さらに保護用のシートが貼り付けてありました♪
商品に傷が付かないように手元まで届くようにとの心遣いがとても嬉しいとこですヽ(*^^*)ノ

すでに画像で判ると思いますが今回お願いしたのは妖怪ウォッチのキャラクター・ジバニャンです(^.^)

アクリルへのレーザー加工がどんな物か知りたかったのもありますが、今子供がはまっている妖怪ウォッチのキャラクターパネルをプレゼントしたら喜んでくれるかな?と思いこのキャラクターで応募したのであります。

プレゼント当選メールが届いてからメールのやり取りででデザインを決めていったのですが、子供に内緒にしていた手前デザイン画像を中々探す事が出来ずデザイン決めをお任せでお願いする事となりました(^-^;

当初プレートは四角い板にレーザー加工という物しか頭の中に無かったのですが、メダル風に丸い物でも出来るのですがとご提案を頂きまして即座にデザインが決まりました♪

子供が手にしたりするので角が無いものはとても助かります(^人^)感謝♪

保護シールを剥がした状態がこちらです♪
20141024_113625_Android.jpg

PCのサイドパネルよりサイズは断然小さいですが、想像よりとてもクオリティーの高い物でした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

レーザー加工の特徴で加工処理をしてある側から光を当てると絵柄が光って見えるのですが、光った画像をまだ撮れてません(後でtwitterでUPします)

子供が帰宅後に宿題を中々やらないので「宿題ちゃんと終らせたら良い物あげる♪」と一言。

あっという間に宿題が終りましたともさw

プレートを渡したとたんに「これどうしたの!?」「作ったの!?」等の質問攻めにw

「お願いして作ってもらったの」とだけ説明しておきました♪

予想以上の喜び方に思わず嬉しくなりました(*^^*)

自分用に加工して貰うのも良いけど、プレゼント用に作って貰うのも良いのかも?と思ったりしました♪
20141024_182350_Android.jpg

今回のプレートを見て自分のPCのサイドパネル用に加工して貰おうかな~♪とか思い初めていたりしますw

まずは中身を完成させないとですけどねw

リークテストもお漏らししないで終りそうなので一安心♪
何故かリザーバーの中身が減っていますが(^^;)

初めてなので普通なのかどうなのかまったく判りませんw

話がずれてしまいましたが、X-ZONE MODさんではお願いすれば何でも(勝手な想像ですw)してくれるショップ様なので、人とは違ったこんな物が欲しいなぁとか思っている方は一度コンタクトを取ってみるのも良いかもしれませんよ(^O^)

決してX-ZONE MODからの回し者ではございません

最後にページを消す前にポチッとして行って下さいな♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

2014/10/24 21:55 | 出来事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

水冷計画発動中その5

ランキング参加中♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ポチッとしていって下さいな♪

前回の記事からこのブログをtwitterと連動させてみました♪
新しく記事を書くと勝手に記事タイトルとリンクをツイートするみたいです(・ω・)ノ

現在の進行状況ですが、水路も決まり24時間リークテスト開始しました(o^∇^o)ノ

精製水注入前
IMG_20141023_151649.jpg

注入後テスト開始
IMG_20141023_172046.jpg

本格水冷はもちろん、簡易水冷も経験が無い人間がするのでビビリまくりながらのテスト開始となりましたw

今回ポンプ室を作りチューブを短くした為にポンプ内のエア抜きが大変な重労働となりました(-_-;)

へそくり隠しを廃止して底面に配置すれば良かったかな?とエア抜きしながら激しく後悔w

一番良いのはリザーバーを小さくしてリザーバー固定も兼ねている隔壁を下半分取っ払えば良いんだけどね(^-^;

しかしながら今回は大きいリザーバーで液体を象徴したかったのと、ポンプ室は作りたかったので今のところ大体イメージ通りに出来上がっています♪

リークテストを行う前に、もしもリークした場合の予防策としてVGAにバックプレートを作ってみました♪
2014_10220995.jpg

水冷ブロックの取り外しがやり易いようにビス外し用の穴もさくっと♪
少しずれてるけど良い感じ♪
2014_10220988.jpg

これでリークした時も慌てなくて大じょう。。。。。

リーク予防用なのにビス用の穴開けたら底からクーラント落ちちゃって意味無いじゃん(-_-;)

なので仕上げをアクリル地から変更してカーボンシート張って塞ぎました(^-^;

twitterでもつぶやきましたがポンプステージも80%位完成しました。。。。。はずでしたq(T▽Tq)

画像で判って頂けると思いますが
2014_10220994.jpg
隔壁に2箇所開いている所がINとOUTの水路となります。

ポンプ室の天井部分にLEDの光を反射させてあまり明るくならない様に光らせたかったのですが、この天井を固定している時に気がつきました・・・・・

これじゃポンプとチューブ設置したら取り付け出来ないじゃん!!

そもそも天井を先に設置する仕組みで作ったので水冷システム自体が組み込み出来ません(-_-;)

という事でポンプ室のライティングも一時保留となりました・・・・

バックプレートと言いポンプ室のデザインと言い、疲れ切った頭で考えた事実践すると良い事ないねw

ん?

電源隠しはどうなったって??

新しく仕入れたトリマーで調子に乗ってカンナ掛けしてたら必要サイズより1cmも短くなってたさ( ̄^ ̄)

また週末に時間があれば作り直します( ┰_┰) シクシク

リークテストが終わったら一度解体して水枕などの洗浄をしたり、リークで逝っちゃわない様にケース外で作動させている電源を組み込んだりする予定なので、電源隠しが完成するまでポンプを回しておいても良いかな?とも考えていたりw

電源設置が終わったらコネクトケーブルのスリーブ等が待っているので、気合を入れて完成に近づけて行きたいと思います!!

ページを閉じる前に最後にポチッとして行って下さいなw
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

2014/10/23 20:13 | 水冷・ModCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

本格スリーブその2

ランキングに参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします!

まだネイティブケーブルのみですがスリーブ化が完了しました!

完成品がこちら!
2014_10150006.jpg

画像で判るかと思いますがCPU8P&4+4Pを延長ケーブルを使わない様にする為に、他のケーブルより延長しました(^O^)

各ケーブルの配色
24Pメインケーブル
2014_10150001.jpg

CPU4+4P
2014_10150005.jpg

CPU8P
2014_10150003.jpg

PCI-E6+2P×2本
2014_10150002.jpg

前回の記事でスリーブとコネクトピンを一緒に圧着する方法を書きましたが、3本目で挫折しました(-_-;)

しかしながら圧着時にスリーブがほつれたりした箇所をライターで炙ったりして整えている時に、違う方法を思いつき実行した所圧着した場合に比べて倍以上の速さで出来ました♪

最初に24Pメインケーブルをスリーブ化したのですが、その時点でスリーブ化したケーブルが本体に収まらない事が発覚(゜O゜;

一瞬考え(数秒)本体の開口部を広げることに♪
20141011_125057_Android.jpg

元の状態を撮るの忘れてたのは内緒ですw

元の開口状態で隣のモジュラー用の配線が当たっていたので上下のみを広げてみました。

すべてのケーブルをスリーブ終わって収めた状態がこちらです
2014_10150008.jpg

なんとか本体が膨らむことも無く綺麗に収まりました♪

心配性なので各ケーブルのスリーブが終わる度に電源チェックしてたのですが、最後に改めて全てのケーブルをチェック!
2014_10150010.jpg
(シャッタースピードの関係でファンが止まって見えますがちゃんと動いてますw)

ちゃんと通電したのでホッとしました(^-^;

24Pに関しては整える為にホルダーを使った方が良かったかな?と思ったりしてます(^-^;

ホルダーはまたピンを抜くのが面倒くさいのでX-ZONE MODで脱着式のホルダーを組み上げまでに購入する予定です♪

保障も無くなるし電源関係の事ですのでスリーブ化には少し不安もあったのですが、やり始めるとすごく楽しい作業である事が体感出来ました♪

次の記事では電源隠しの予定ですが、うまく考えがまとまらないまま作業してるのでどうなる事やら。。。。

最後にポチッっとして下さいな
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
ランキング参加中

2014/10/15 21:55 | 水冷・ModCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

本格スリーブ

ランキング参加中
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
よければポチッしてください♪

さて本題
電源ステージ作成が中々進まないまま本格ケーブルスリーブに手を付けるべくX-ZONE MODさんへ商品注文かけましたw

注文前からメールにて相談に乗って頂きとても感激しました(*^^*)

配色を決めて注文した物がこちら♪
2014_10090001.jpg

24PINケーブルを基本に配色を決めてみました♪

商品届いてから配色の順番を悩んでいるのは内緒・・・・

配色の最終決定をすべく手にとって並べてる時にふと気がついたのがこちら・・・・
2014_10090003.jpg

切れている物がくっ付いて繋がってるのか、途中が熱せられて潰れているのか・・・・

このカラーは1本しか購入してなかったけど、現段階では3m程しか使う予定ではないので良しとしましたw

早速届いた物を使ってスリーブの練習!

予定では基本コネクタ部分にはヒートシュリンクは使わない予定なので、この為に購入したコネクトピンを使ってケーブルと一緒に圧着してみました。
2014_10090007.jpg

良い感じに一緒に圧着できました♪

無い頭脳を駆使して思いついた方法ですが、全部やるとなると結構な時間が掛かりそうです(-o-;
他に良い方法ないかなぁ・・・・

本格水冷に手を出し始めて完成までの残り、電源ステージ・水路・ケーブルスリーブ・・・・

やる事沢山あるけど年内に仕上がるかなぁ(^-^;

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
よろしければポチっとしてください♪

2014/10/09 19:53 | 水冷・ModCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。