スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

結構気に入っている サイズSARA3

今回はサイズ社のSARA3の組み立てレビューです。
実はこのケースでの組み立ては2回目なのですが、どちらも頼まれ物です(・ω・)
ケースの構造上、拡張性はあまりありませんがシンプルな使い方をする方にはスリムで良いケースだと思います。

では今回のパーツ構成一覧です。
購入品
サイズ ATXスリムタワーケース 「SARA3」 ブラック SARA3/A
玄人志向 ATX電源 400W KRPW-L4-400W/A
GIGABYTE マザーボード Intel G41+ICH7 LGA775 Micro ATX GA-G41M-COMBO/A
UMAX DDR3-1333(2GB*2)Kit CL9 1.5V DDR3-1333 2枚組 デスクトップ用 240pin U-DIMM Cetus DCDDR3-4GB-1333
WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB SATA6.0Gb/s 5400rpm 64MB WD20EZRX-R
Cooler Master Vortex 211Q トップフローCPUク―ラー Intel/AMD両対応 日本正規代理店品 RR-V211-15FK-R2
Microsoft Windows7 Home Premium 32bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】

既存PCからの部品取り
CPU
DVDドライブ

出来るだけ安くとお願いされていましたので、引き取ったPCから使える部品を移植しました(´・∀・)
使い回しできそうな部品は2種類だけでしたが(-_-;)

さてさて、まずは外観から見ていきましょうか。
2014_07040136.jpg
フロント部分

2014_07040137.jpg
リア

2014_07040138.jpg
マザー側

2014_07040139.jpg
裏側

とてもスリムなので、このケースも裏配線がとても厳しいです(^-^;

続いて組み立てていきます。
2014_07040134.jpg

今回CPUのソケットがLGA775と結構古いタイプだったので、マザーもそれに対応したものを探しました(^-^;
古いタイプでもまだ見つかるものですね♪

組み立てはドライブベイが隣接している為、マザー取り付けより先に組み込んでしまいます。
2014_07040142.jpg

詰め込みタイプのケースは事前に配線を考えながら組み込んでいかないと、何度もばらしたり組んだりを繰り返す羽目になってしまいます(-_-;)
一例として
2014_07040145.jpg
マザー左上に配置されている4ピン電源は裏配線をしようとすると、後からでは確実に入らないので先にマザーに差し込んでおきます。

このケースには温度センサーが付いているので、お決まりのマザーCPU裏へ配置♪
2014_07040148.jpg

電源はケースの前方に配置されているので、ケース後ろから前方までの延長コードが配線されています。
2014_07040144.jpg

スイッチ付きの電源を使用する場合はONにしていないと起動しないこと間違いなし!の配置ですね( *´艸`)クスクス

そんなこんなで組み立て完了!
2014_07040153.jpg
マザー側

2014_07040151.jpg
裏側

2014_07040154.jpg
今回は底面に手持ちの8cmファンを追加しておきました。(パーツケースの中でジャマだったから)

2014_07040156.jpg
今回このケースを選択した理由の一つ

2014_07040162.jpg
I/Oパネル

2014_07040158.jpg
スイッチ&LCD表示部

2014_07040163.jpg
フロント全体(部屋がきちゃないからモザイク仕様)

2014_07040170.jpg
小さいけど転倒防止用アンヨ

温度センサーに反応して接続したファン速度が自動で変化するのですが、今回は天井ファンに繋いでおきました(´・∀・)

このケースはVGAはロープロしか使えないとか、全体的に狭小仕様ですがスリムな為TV横に置いておいたり勉強机の片隅に置いたりと色々な場所にマッチするデザインかと思います。

LCD表示がPCで音楽等を再生するとグラフィックエフェクトが反応して動くのでオーディオプレイヤー感覚でもいけるかと♪
ハイスペック仕様までしなくて良いと言うならお勧めケースの一つです(o^∇^o)ノ

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

スポンサーサイト

2014/07/24 21:44 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日は海の日

今日は海の日♪
地元の漁港近くでイベントがあったので行って来ました(o^∇^o)ノ
20140721_092239_Android.jpg

毎年海の日恒例のイベントで、子供の行事がない限り必ず行っています(´・∀・)
漁港近くのイベントですが、子供が楽しめるもの主体で開催してあるので子供も毎年喜んでます(*^-^)
20140721_094922_Android.jpg

写真は開催前で人が少ないですが、開催後はこのテントに向かって行列が出来ます(^-^;

会場近くにJAと魚市場があるのですが、そちらでは焼き物が(´・∀・)
20140721_093547_Android.jpg

20140721_093943_Android.jpg

良い香りと暑さと生ビールの文字。
ビールと一緒に食べたら・・・・・と危ない欲望がありましたが、悲しいかな運転手。
とっても我慢の子でした(ノ_<。)グスンッ

後ろを振り向くと開催時間が近くなった為、人が結構増えてきてました(´・∀・)
20140721_093626_Android.jpg

後ろの建物・・・・
はい。地元は鳥取です(^-^;

写真の左側に人が固まってるのですが理由がありまして(´・∀・)
小学生以下を対象の魚つかみ取りの整理券をもらう為の列なのです(^^)
20140721_103141_Android.jpg

イベントの開催が10時なのですが他の催し物そっちのけの整理券優先で皆並んでます(^-^;
うちの家族も9時過ぎに会場に着いてそのまま並んでましたが(^-^;

整理券をもらい終りつかみ取りまでの空き時間に子供はテントの方に走っていきました(´・∀・)
20140721_104348_Android.jpg

20140721_115227_Android.jpg

色々なゲームがあり成功すると景品が貰えるので何回も並んでいる子もいました(大人も)
黒ひげ危機一髪ビックバージョンは大きいお友達も沢山楽しんでましたね(´・∀・)

ハイ、タノシカッタデス・・・・

魚つかみ取りの時間が来たので子供たちとそちらの方へ(´・∀・)
20140721_111147_Android.jpg

つかみ取りの魚はヒラメです。
ヒラメは鳥取県の県魚らしいのですが、その話を聞くまで毎年忘れてます( *´艸`)クスクス

つかみ取りと言うくらいなので勿論手でつかみます(・ω・)
20140721_112215_Android.jpg

足で押さえる子・腰まで浸かって座り込む子・四つん這いで追いかける子。
多種多様ですが見てて微笑ましいですね(o^∇^o)ノ
ちなみに捕まえた魚は頂いて帰れます。

魚を捕り終わったら子供は再びテントの方へ(^-^;
服が乾いて丁度良いんですけどね♪

最後にあの美味しそうに焼けていたイカ焼き等を軽い昼食代わりにして会場を後にしました(´・∀・)
少し離れた場所でイカ丼グランプリなるものも開催しているのですが、焼きイカ以外はあまり好きではないので毎年見なかった事にしています( *´艸`)クスクス

魚つかみ取りもテントでのゲームも全て無料なので、子供にも財布にも優しいとても良いイベントでした♪

最後に会場に居たシュールなお兄さんを。
20140721_113951_Android.jpg
20140721_113957_Android.jpg

写真では見えませんが、中身はイケメンな小林さん(マネキン)でした(´・∀・)

本日はここまで(´・∀・)
最後まで読んで頂きありがとうございます♪

2014/07/21 21:41 | イベント・旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

増岡 浩選手トークイベント

地元の三菱自動車販売店で行われた増岡 浩選手トークイベントに行ってきました(^○^)
20140719_135349_Android.jpg

レース・ラリーの事はもちろん、EV自動車とエンジン自動車の違い・EV自動車の性能・現在のディーゼル車・ガソリン車の性能・自動車開発の事等沢山のお話をされていました。

今普及が広まっているPHEV車の三菱自動車と他社との違いもお話されていました。

ちなみにPHEV車についてですがよく耳にするPHV車とは少し違い、簡単に言うと家庭の専用コンセントで充電が出来るPHV車と言うものです。

今日お話されていた他社と三菱自動車の違いと言うのが、他社では搭載されているエンジンをメインに走っているのに対して、三菱自動車で販売されている車はバッテリーをメインにして走っているそうです。
どちらも搭載されているエンジンはもちろん動いているのですが、他社では発進・加速等でモーターでアシストする形で走っていて、三菱自動車で開発された車は基本モーターで走っていてエンジンは基本バッテリーの充電の為に動いているそうです。

増岡選手もPHEV車(アウトランダー)を所有されていて通勤で使っているそうなのですが、燃費が41ℓで1000キロだそうです(゚Д゚)

そんなビックリ話でトークも終わりパジェロ・デリカ試乗イベントへと移動しました。
そのイベントも少し変わっており、CMで見かける45度を登るものでした(´・∀・)
20140719_140410_Android.jpg

この車はこの為だけに作られているようです(゚Д゚)

パジェロを運転するのは増岡選手。
20140719_140653_Android.jpg
バックでの登頂でした。

そしてデリカを運転するのは田口勝彦選手でした♪
20140719_140459_Android.jpg
田口選手は前進で(´・∀・)

登った状態を正面から見ると迫力でした!( ゜Д゜) ス、スゲー!
20140719_141838_Android.jpg

どちらも乗ってみたかったのですが、時間の都合上試乗は出来ませんでした(ノ_<。)グスンッ
なので記念にシールとDVDを頂きました♪
20140719_153849_Android.jpg


直筆サイン色紙も頂けたのですが、絶対に奥さんに・・・
・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ
とされる事100%なので止めておきました(^-^;

人が試乗するのを横目に後ろ髪を引かれながら会場を後にしました(/□≦、)エーン!!

増岡選手・田口選手今日はお疲れ様でした!


最後にPC関連の話ですが・・・・
20140719_194837_Android.jpg
後には引けないようにしてやりました( ´艸`)ムプフ

本日はこれまで♪
最後まで読んで頂きありがとうございます♪

2014/07/19 19:57 | イベント・旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

SilverStone Precision SST-PS08B

今回はSilverStone Precision SST-PS08Bの組み立てレビューをしたいと思います。

今年1月頃に知り合いから仕事用のPCが壊れたから急遽PCを組んでほしい!とお願いがあり組み立てたものです。
組んでから数ヶ月経つので記憶も曖昧なところが・・・・(-_-;)

PCの使用が伝票管理とプリンターでの印刷のみなので、必要最低限の物だけで組みました。

構成一覧
SilverStone Precision SST-PS08B MICROATX MINI-TOWER
SilverStone 【HASWELL対応】 Strider Essential 電源 500W SST-ST50F-ES
シー・エフ・デー販売 メモリ デスクトップ 240pin PC3-10600(DDR3-1333) DDR3 4GB(2GB x 2枚組) W3U1333Q-2G
LG電子GH24NSB0 BL BLK S-ATA 内蔵スーパーマルチドライブ ブラックベゼル
ASRock マザーボード B75 M-ATX USB3.0 B75M R2J
WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB SATA6.0Gb/s 5400rpm 64MB WD20EZRX-R
インテル Pentium G2030 (Ivy Bridge 3.00GHz) LGA1155 BX80637G2030
Microsoft Windows7 HomePremium 32bit SP1 DSP版

まずはケース外観を
2014_07040023.jpg
2014_07040024.jpg
2014_07040025.jpg
2014_07040026.jpg
2014_07040027.jpg
このケースちっこくて勉強机の上とか、リビングの片隅とかに良い感じにマッチしそうです(*´・ω-)b
でも少し無骨な感じなので女の子向けではないかも?

フロントにはUSB3.0が装備されていて、フロント下部内蔵ファンのパネルはメッシュパネルなので埃の進入は少ないかもと思います。

電源は天井部に配置の設定でケース内吸気になりますので、ハイスペック装備にする場合は内部温度が上がらない様にエアフロー等に注意する必要がありそうです。

このケースにはファンコン等のギミックが付いていないので配線の数も数本しかなく、初めて自作をする人の手始め向けのケースかも知れません。
2014_07040029.jpg

このケースのUSB3.0を生かす為にマザーもUSB3.0対応の物を準備しました。
2014_07040032.jpg
2014_07040034.jpg

このマザーは前回のZ9PLUSのサーバー変身化に使用した物と同じです。

電源はケースと同じメーカーのSilverStoneの500wをチョイス。
2014_07040036.jpg
このチョイスは組み込み時にプラグインにすれば良かったと激しく後悔(´;ω;`)ウゥゥ

今回は基本構成のみでの組み上げなのでちゃっちゃと組んじゃいました(´・∀・)
2014_07040037.jpg
2014_07040038.jpg

ケース側面には裏配線をほとんど施すスペースが無く3・5インチベイの横に納める形で配線を施しました。
マザー側に至ってもフロントからリアへ流れるエアフローを崩さない為に、極力端に寄せるように配線・固定しました。

CPU裏のメンテナンスホールですが、スコーン!!と抜けてますのでメンテナンスはとてもやり易いかと思います。

CPUクーラーに至っては1日の実質稼働時間30分以内と言う事もあり、リテールクーラーで設定しています。

組み上げ後のフロントマスクですが・・・・
2014_07040039.jpg
マルチドライブのベゼルが余り主張してなくて良い感じに収まっていますd( ̄◇ ̄)b グッ♪

個人主観ですが総合的にこのケースはただ組み上げるだけではなく、配線の苦労も楽しめて工作好きにはかなり良いケースです♪

何かの拍子で手に入る事があれば(酔った勢いでポチッとか)かなりいじってみたいと思うケースでした(≧∇≦)

記事を書きながら子供用のPCケースこれでも良いかなぁ・・・・とか思いつつもう少し可愛らしいのを探してみます(^-^;
最後まで読んで頂きありがとうございます♪

2014/07/18 15:12 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アクリルヒーター製作

アクリル加工の為に以前からアクリルヒーターの購入を考えていたのですが、ホームセンターやネットで見てみると2500から数万円する物まであり安い物でもコントローラー付きになるとプラス3000位する物ばかりで金額を見る度に購入を控えていました(;ωノ|柱|。。。

アクリル曲げヒーターキットアクリル曲げヒーターキット
()
アクリサンデー

商品詳細を見る
アクリル曲げ用ヒーター アクリペット AP-1型アクリル曲げ用ヒーター アクリペット AP-1型
()
アーテック

商品詳細を見る

これからのPC計画の事もあるし何とかならないかな・・・・・

よし・・・・


作っちゃえ♡

と言う安易な思いつきで作る事にしちゃいました(´・∀・)
ホームセンターで実物を見る限りヒーターに電源用のコンセントがくっ付くだけの簡単な物の様に見えたので、思いつく限りの材料を揃えてみました。
購入した物一覧
ステンレスパイプ16mm×910mm=1本
受け足=2個
ニクロム線200w/300w/600w=各1本
接続用ビス=1袋
ベース用板910×18×100=1枚
シリコンガラスチューブ6mm/7mm=各1本
2014_07160002.jpg
2014_07160007.jpg
2014_07160009.jpg
2014_07160029.jpg

手探り状態での製作の為ガラスチューブとニクロム線は数種購入しました(´・∀・)
電源用コンセント
コントローラー用スイッチボックス
ライトコントローラー(白熱灯用調光器)
1.6×2VVFケーブル
上記の材料は会社から頂戴しました♪(もちろん許可済み)
材料が揃ったので早速工作開始!
ホームセンター等に売ってある物はヒーターとコントローラーは各単体で売ってあり、使用する時にコントローラーとヒーターをコンセントにて接続する物でした。
そんなの面倒くさいし、せっかく自作するのでヒーターとコントローラー部分を同じベースの上に固定する事にしました。
パイプを切る前にスイッチボックスをベースに固定して、残りの余ったスペースの長さでパイプをカットしました。
パイプのカットにはパイプカッターを使用します。
ホーザン(HOZAN) パイプカッター K-203 YD-1192ホーザン(HOZAN) パイプカッター K-203 YD-1192
(2012/03/09)
ホーザン(HOZAN)

商品詳細を見る

鉄用のノコギリでも切れますが真っ直ぐ綺麗に切るのが大変なのと、労力を考えるととても便利な工具です。
使い方は切りたい長さに印をしてパイプカッターの持ち手を締めながらクルクルと回すだけです(*´・ω-)b
2014_07160023.jpg
コツとして持ち手を一気に締めないで回す度に少しずつ締めていくと簡単にカットできます。
カットが終わり受け足を利用してベース板に固定します。
2014_07160025.jpg
(散らかってるのは気にしないでください)
画像の状態ではすでに両方のパイプの受け足に穴を開けてガラスチューブ6mmを通しています。
次にニクロム線を通すのですが今回はどの位の物を使えば良いのか解らないので、購入した物の丁度真ん中300wを使用してみました。
このニクロム線をガラスチューブより少し長めになるよう尚且つ平均的になる様に真ん中から少しずつ伸ばします。(写真撮り忘れました(-_-;)
伸ばしたものをガラスチューブに通してベース上で電源線と接続します。
接続は当初の予定を変更してベースにビス打ちをして、そこを利用して接続する事にしました。
電源線はVVFケーブルの中身だけ使用するので被覆を傷つけない様に切り分けます。
2014_07160030.jpg
2014_07160032.jpg
最初の画像の様に端から数センチカットして、残りは中身のどちらか1本を利用して引き裂く様にすると綺麗に分ける事が出来ます。
今回接続は抜け防止の為に端子を利用しました。
2014_07160033.jpg
電源線・ニクロム線共にビスへの巻き付けでも良いのですが、線の太さが異なる為細い方のニクロム線がなんらかの衝撃等で外れないようにする為です。
端子を利用するとしっかりとニクロム線も固定する事ができます。
CIMG1431.jpg
両サイドのニクロム線と電源線が固定出来たら最後にコントローラー部分の接続です。
コントローラーは工事等で使用する照明用ですが、ホームセンターでも見かけたりする事があります。
CIMG1429.jpg
電気工事士の方には承知の事かと思いますので飛ばして頂いて構いません。
コンセント側の電源線の片側をスイッチに繋ぎ、もう片側をヒーターの電源線1本に繋ぎます。
ヒーター側の残り1本をコントローラースイッチに繋ぎます。コントローラーとスイッチは赤い線で最初から繋がってるので、電気的にも全て繋がりました。
最後にスイッチボックスに固定して完成です♪
CIMG1428.jpg
早速試験をしてみました!
アクリル曲げには160度前後が良いらしいのですが、温度計なんぞ持ってやしません(´・∀・)
なのでテスターでアンペア数を確認して様子を見ながらテストしてみました。
2014_07160037.jpg
最初は0.4Aで作動してみたところパイプは高温になったのですが、アクリル板が曲がる気配は無く少しずつあげていく事に。
2014_07160038.jpg
最終的に1.4Aで綺麗に曲げる事ができました♪
2014_07160040.jpg
2014_07160039.jpg
ちなみに2.0A近くになると煙が出てきたので慌ててダイヤル下げました (゚∇゚ ;)
2枚ほど曲げてみましたが綺麗に曲がるので試作機予定が完成機になりました(≧∇≦)
コントローラー部分にはスイッチが付いているので手元でスイッチを切ることができます。
2014_07160041.jpg
起動時はスイッチのランプが消えるので見た目でもON/OFFが解り易いのでコントローラーの選択も良い感じに収まりました♪
CIMG1428.jpg
ヒーターからスイッチボックスまでの電源線はその内モールか何かで隠そうかと思います(´・∀・)
構想1日。
材料集め1日。
製作時間15分。
こんな事ならもっと早く作っておけば良かった(´;ω;`)ウゥゥ
材料が余っているけど放置する事にします・・・・

これでPCパーツの幅が増えると思うので色々活用していきたいと思います♪
最後まで読んで頂きありがとうございました♪

2014/07/16 20:54 | 工作・DIYCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

Z9PLUSをファイルサーバーへ変身させました

メインPCを入れ替えた事により余ったケースZ9PLUS(あだ名ザクPLUS)を自宅用ファイルサーバーに転用する事にしました。
今までPC本体のHDDに保存したり、外付けHDDに保存したりしていましたがどちらもハードの故障等によりデータがすっ飛んでしまった事が数回ありました(ノ_<。)グスンッ
ファイル保存専用で良いのないかなぁ?と探していたのですが、freenasというファイルサーバー向けの無料OSがある事を知り作ってしまえ!となったわけです(´・∀・)
ケースと電源はあるので残りの必要最低限の物を揃えました♪
ASRock マザーボード B75 M-ATX USB3.0 B75M R2J
ENERMAX【HASWELL対応】サイドフローCPUクーラー ETS-T40-TB
インテル Pentium G2030(IvyBridge3.00GHz) LGA1155 BX80637G2030
シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット
2014_07040032.jpg
2014_07040058.jpg
ファイルを保存するだけなのでもう少しグレードを下げても良かったかも知れませんが、これはもう自己満足と言う事で無視しました( ´∀`)
マザーは全体的に黒っぽくて良い感じです♪
2014_07040055.jpg
クーラーもCPUと接する部分は良い加工が施されています♪
2014_07040060.jpg
早速グリスをヌリヌリしました(*・ω・*)
今回はクーラーに付属していたグリスを使用しました。
2014_07040063.jpg
いつも通りCPUの上下にグリスを付けた後不要カードで平らに広げました(´・∀・)
2014_07040065.jpg
2014_07040066.jpg
2014_07040067.jpg
2014_07040068.jpg
2014_07040071.jpg
カードに大量に残る場合がありますが、綺麗に塗れていたらOKと言う事で残ったグリスは処分です(*´・ω-)b
続いてクーラー装着ですが、クーラーに付いているファンは取り外さないと固定が出来ませんでした(゜o゜;
2014_07040072.jpg
固定後にファンを取り付けてクーラー装着完了です♪
2014_07040073.jpg
後はケースに固定して配線です。
2014_07040077.jpg
今回はファイルサーバーと言う事もあり常時稼動の予定なのでケース付属のメインSW・リセットSW・USBポート・イヤホン&マイクジャック等は無効にする為配線を取り除きました。
とは言えメインSWが無いと起動もしないので今まで解体したPCからかき集めて保存しておいたSWを利用して、子供がいたずらして電源を落とさないようにPC内部に固定しました。
2014_07040080.jpg
これは後々とても不便だと気が付いたのでPC背面に移動しました(-_-;)
CIMG1402.jpg
PC付属のファンコン&温度センサーは活きているので温度センサーをマザーのCPU裏に貼り付けました。
高温になる為、固定は普通の絶縁テープではなく耐熱性絶縁テープで貼り付けました。

耐熱テープ20m耐熱テープ20m
()
オーム電機

商品詳細を見る

5インチベイは将来的にHDDが増えた場合に使うのみなので、良い感じに風の通り道になっています♪
2014_07040074.jpg
HDDの余裕を見て増設しない場合は吸気ファンを取り付けるかもです(´・∀・)
起動は中に接続してあるUSBメモリを利用して行うのでHDDはマザーのSATAポートの数8台取り付ける事が出来ます。
早速起動してみました♪
2014_07040083.jpg
起動もバッチリでしたのでHDDを取り合えず2TBを2台投入して現在元気に稼働中です!
将来子供がPCを使用する様になっても屋内LAN経由でファイルの保存・閲覧が出来る様になったのでこれから重宝していくと思います♪
最後まで読んで頂きありがとうございます(o*。_。)oペコッ

2014/07/15 17:27 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

Z9PLUSのサイドパネルアクリル化

昨日ブログのお引越しをするかもと言いながらデザイン編集がうまく出来た為やめました( ´艸`)ムプフ
という事で今回はザク9PLUSのサイドパネルをアクリル化してみました♪
以前の記事でも書きましたが、このケースのサイドパネルはファン取り付け場所以外もメッシュ仕上げにしてある為掃除機と化していました(´;ω;`)ウゥゥ
2014_07040171.jpg
今回メインPCを変更したのを機にアクリル化へ踏み切りました(´・∀・)
しかし現在のメッシュ部分とアクリル部分を繋ぐようにアクリル化してしまうとZ9U3と同じデザインになってしまうのと、このデザインが気に入っているのもありメッシュ部分とアクリル部分とを分けるようにしてみました。
という事で早速メッシュ部分にニッパーで穴あけの手術を行いました…o(;-_-;)oドキドキ♪
2014_07040174.jpg
切る際にパネルが変形しないようにメッシュの端から少し内側をカットします。
残りはディスクグラインダーを使い丁寧に削っていきます。

HITACHI 電気ディスクグラインダー FG-10SB3HITACHI 電気ディスクグラインダー FG-10SB3
()
日立(HITACHI)

商品詳細を見る

この行程は画像UPしたかったのですが一人で危険な為写真は撮れませんでした人(・ω・;) スマヌ
コツとしてはパネルの下に木等を敷き切る場所を浮かせるよにして動かないように固定します。
削る時はグラインダーがぶれないように両手でしっかり持ち、尚且つ両脇を閉めるようにして慎重に削っていきます。
安易に片手で作業すると手元がずれて対象物(今回はサイドパネル)に傷を付けたり怪我をしてしまうので良い子はしっかりと工具を持ちましょう!
ちなみに保護メガネも忘れずに(*´・ω-)bネッ!
カットが終わった状態がこちら・・・・・
写真撮り忘れました(-_-;)
気を取り直して続いてはアクリルの加工です♪
2014_07040178.jpg
今回は3mmをチョイスしてみました。
これをパネルの上下のアクリル部分を固定してあるリベット部分より外側位でカットしました。
カットには専用の工具を使ってカットします。
オルファPカッター S型 替刃内蔵式204B【造形素材・図工・生活 アクリル工芸用具】B14-1113オルファPカッター S型 替刃内蔵式204B【造形素材・図工・生活 アクリル工芸用具】B14-1113
()
学校教材の専門店 美工社

商品詳細を見る

カットのコツは最初工具を上下反対に使用して軽くスジを入れます。
2014_07040179.jpg
数回スジを入れたら工具を持ち替えてさらにスジを深くします。
2014_07040180.jpg
3分の1程度まで切り込みを入れたら後はきれいに真っ二つに割ることができます♪
切ったアクリル板にマジック等で印を付けてパネルに収まるようにさらにヤスリ等で削っていきます。
加工処理が終わった物がこちら(^_^)
2014_07040190.jpg
このパネルの穴は台形ですが上下で角度が違う為間違えないように元のアクリル固定用の穴を目印にしています。
ここまでアクリル板の保護用の紙は印の為と、傷がつかない様に剥がしていません。
パネルへの固定は穴を利用してボルト等で固定しようかと考えていたのですが、埃の進入防止も兼ねてシーリング材で接着する事にしました。
今回はパネルの色に合わせて黒をチョイス。
アクリル部分の穴と今回空けた穴の周りに隙間なく塗っていきます。(これもまた写真撮り忘れ・・・)
その上に加工したアクリル板を押し付けるようにくっ付けます♪
そうするともちろん元の固定用の穴やアクリルとパネルの隙間から余分なシーリング材かはみ出てきます。
2014_07040191.jpg
これをパーツクリーナー等で綺麗にふき取り乾燥させれば固定完了です(^O^)
元の固定用の穴はボルト等をカットして隠そうと思っているのですが良い物が見つかるまで現状維持で放置します( ´艸`)ムプフ
ケースに取り付けした状態がこちら!
2014_07140004.jpg
2014_07140006.jpg
良い感じにクリア感を出しています♪
今このケースはファイルサーバー機として活躍してもう3ヶ月経ちますが(どれだけブログ放置してたのやら・・・)埃はケース後ろ等のメッシュ部分から微かに入って来るだけで以前より断然に綺麗な状態を保っています♪
時間の余裕のある時に加工していた為1週間程掛かりましたが、アクリル加工を施して正解でした(*^o^*)
次回はこのケースがサーバー機に変身を遂げるまでを書いて行きたいと思います。
長文記事になりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました♪

2014/07/14 20:35 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ずいぶんと・・・・

ずいぶんと放置してました(^-^;
Z9のサイドパネルの記事をとか言いながら経過も書き込みしてませんでした(-_-;)
現在Z9のパネルは完成間近で止まっております(-_-;)
その他にも知り合いのPCを2台組んだり子供のPCを組もうと目論んでみてたりとしてますが中々記事に仕事の忙しさに負けて記事を書くのを怠けておりました(。-人-。) ゴメーン
さらに・・・・
現在ブログのお引越しを考えております。
理由はこのブログのサイトが自分にあってないのか大変使いづらいのです(´;ω;`)ウゥゥ
ブログのテンプレートを適当に拾って使ったのが最初の間違いで、自分の好きな画像などに変更しようとするとそれはもう大変な事に・・・・・(力量が足らないとか言わないで・・・・)
編集がうまくいったら引越しは無しという事でしばらく頑張ってみます(^-^;
編集成功orお引越し後に改めて報告させて頂きますm(._.)m

2014/07/12 21:29 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。