スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

CM STROM STRYKER 暗さの改善

前回の記事で標準状態でのケース内の暗さが気になる事を書きました。
CIMG1058.jpg
日頃から別に光ってる状態を眺めるでも無くケース内を異常なまでに光らせたい訳でもありませんが、ある程度の明るさがあればサイドパネルを開けなくてもケース内の埃の状況&CPUファンのフィン部分の目詰まり等をチェック出来るかな?と考えています。
ファンをLED付に変える手もありますが、ケース付属の照明コントロール用のコネクタが1本余っているので今回はそれを利用してケース内に間接照明を入れてみました♪
写真を撮るのを忘れていましたがケース付属のファンコントロールからはスピードコントロール用と照明のON/OFF用のケーブルが各3コネクター分出ています。
2本は付属のファンにそのまま使用出来ますが、市販のファンに使用すると前回の記事にも書いていますが低速にした時ファン付属のLEDが点滅したりする様です。(1種類しか使用していませんので全ての市販品が同じ現象になるかは解りません)
今回はファン増設で余った照明のON/OFF用のケーブルを利用しました。
使用した間接照明は防水仕様のLEDテープをチョイスしました(^O^)

防水にした理由は誤ってLEDのハンダ部分を触ってしまわない様にと、来年予定しているある野望を見越してチョイスしました(^O^)
解る人が見れば解る野望かとwww
それは置いておいて取り付け後の様子です(工作過程は?)
CIMG1060.jpgCIMG1066.jpgCIMG1067.jpg
画像のようにケースの端に沿わせる様にケースリアファンの下部分からHDD&5.5インチベイ用のフレーム上部まで貼り付けてみました(^O^)
このLEDテープはカットできる場所は決まっていますが、好きな長さでカットできる上両面テープが貼り付け済みなのでとても加工はやり易かったです♪
コネクター部分は後々にLEDの色変えとか照明不良による交換等を考えて手持ちのオス・メスセットで残っていたコネクタに交換しました(^O^)
地元では付属のコネクタに合う物を探してもありませんでした(ノ_<。)グスンッ
コネクタ部品を手に入れる事が出来る人はそちらをチョイスした方が加工が少なくて済むと思いますのでお勧めです(o^-')b グッ!
最後に部屋を暗くした状態での画像を♪
CIMG1069.jpgCIMG1068.jpg
あまりギラギラした感じじゃなくて良い感じです♪
HDD部分のファンは夏の野望時位に交換予定なのでしばらくはそのままで(゜-゜)
野望の準備が整うまではザク9+の改造計画を進めて行こうかと思いますので次回からはそちらの記事を書いていこうかと思います(^O^)
では(@゜▽゜@)ノ~~~マタネ-☆

スポンサーサイト

2013/12/24 18:15 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

CM STROM STRYKER 移植その2

今回は1ヶ月以内の更新ですw
前回は電源の組み込みまででしたので今回はそれ以降を(^O^)
まずはPC内部の移植にあたり、大型CPUクーラーの取り外しは必須な為グリスの塗り直しもしました♪
CPUグリスの塗り方でネットを探ると、大まかに米粒大タイプと全面塗りタイプに分かれています。
米粒大の場合は真ん中に米粒大のグリスを乗っけてCPUクーラーの取り付け時に押しつぶす感じでするようです。
全面塗りの場合はCPUの端に一筋上に乗っけたものを広げるとか、真ん中に乗っけたものを広げる等色々あります。
かぼの場合はCPUに一筋上のグリスを両端に乗っけます。
CIMG10422.jpg
これを使わなくなった硬質のポイントカードで(画像の場合)上から下に塗り下げた後、下から上へ塗り上げます。
その後右から左へ、左から右へ、上から下へ、下から上へを数回繰り返すと均等に塗り広げる事ができます。
CPUには上下にグリスを乗っけていますが、塗り終わった頃には余った一筋分のグリスをカードで取り除いています。
そんなこんなでマザーの組み込みです(^O^)
CIMG1039.jpg
画像よく見たら電源とマザーの組み込み記事が逆でした(-_-;)
そんなこんなで組み込み&配線を済ませましたw
CIMG1054.jpg
裏配線はこんな感じです(*^o^*)
CIMG1053.jpg
配線途中の写真撮るの忘れてましたw
ケースに付いていたファンはケース下部と2段あるHDD搭載部の上段のケース内部側に両方とも吸気で取り付けました。
HDD搭載部はザク+から失敬させて頂きました♪
これでとりあずの完成形です。
電源を入れて光らせてみました(*^o^*)
CIMG1056.jpgCIMG1058.jpg
半分暗いですw
HDDのファンは別に光らなくても良いのですが、ファンの仕様上強制的に光っておりますw
内部の2台とHDDファンはケース付属のコントローラーでスピード調整できるのですが、スピードを遅くするとHHDのファンは点滅をし始めますw
特に光らせるのが好きと言う訳ではないですが、せっかくのクリアパネルが勿体無いような気がするので後々改善してみたいと思います♪
という事で暗いのは改善したので次のレビューでw

2013/12/23 20:13 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

stryker sgc 5000w kwn1 jp ザク9からの移植

前回の記事からまたまた1ヶ月以上たってしまいました(^-^;
ザク9からの移植は翌々日には終わっていたのですが。。。


さてさて本題の移植内容です(^O^)
基本的に前ケースの中身をほぼそのまま移植したのですが、ケース新調を機会に電源も交換してみました(≧∇≦)
エナーマックスのREVOLUTION87+850wです。

今までより少しだけ容量を大きくしてみました♪
80GOLD+認証商品です。
現在は今まで組み立てた経験上、電源だけは良い物にしておこうと言う意識が高まっております。
なるべく安いものをと選んで組んだPCは寒い時期には暖機運転が必要な子もいますので(ーー;)
その子もその内電源を交換してあげようかと思案中です(*^o^*)
話が脱線しましたが早速電源を組み込みです♪
その前にもうケース交換までは見ないであろうファン方向部分の画像ですw
CIMG1040.jpg
いい感じのゴールド塗装です(*・ω・*)
絶対に使うことの無い袋までついておりますw
組み込んだ感じはこうなりました。
連結
画像上部分の様に文字が反対になってしまったので付属していたシールで上下を良い感じに♪
この電源はプラグイン仕様なので各ケーブルは接続しないでマザー等を組み込みしてからじっくり配線を決める事ができます♪
次回はマザー組み込みを通り越して配線後のレビューをば(*・ω・*)
年内には完成までの記事を書ききる予定です!!

あくまでも予定です。。。

2013/12/19 18:21 | パソコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。